親の介護・・・。病気の家族がいるって本当に大変!

親の介護・・・。病気の家族がいるって本当に大変!

私の父は脳梗塞の後遺症で、麻痺が残っています。
今までは、母が1人で父の介護をしていたのですが、1人で介護するのは大変なので、私達夫婦は、
実家に引越して同居する事に決めました。
現在私は、看護師の仕事、子育て、家事、親の介護、この4つをこなしています。
もちろん、母も夫も介護や家事、育児に協力はしてくれますが、やはり私にすべてかかってきます。
日中は、母にもゆっくりできる時間を持って欲しいという思いから、リハビリを兼ねてデイサービスを利用しています。
そこで入浴のサービスも受けています。
父がデイサービスに行っている時間は、唯一、母がゆっくりできる時間のようです。

脳梗塞の後は、嚥下機能が低下しているので、今までに、誤嚥性肺炎を何度か起こしています。
その都度入院が必要になるので、家族の付き添いも必要となり、入院費だけでもかなり負担が大きくなっています。
私の母は、体が丈夫ではないので、このまま介護生活が続くと、母の体調も悪くなってしまうのではないかと心配しています。
そう思うと、やはり私に負担がかかってきます。

介護にはお金が必要ですから、私は多少無理をしても、夜勤のある常勤で働いています。
私が夜勤の時は、家族も不安になると思い、ショートステイを利用した事があるのですが、施設には入所したくないようなんです。
父の希望通りに、在宅で介護を続けるつもりでいますが、この生活を続けているのにも不安があります。
でも、収入の事を考えると、夜勤の仕事を続けて行く必要があります。
正直言って、在宅看護を続けるのは大変です。
何とか、家族みんなが無理をしないで、介護生活を送る事ができるように、いい方法を模索しているところです。

2016年1月15日|