看護師 キャリアアップ

看護師としてキャリアアップを望みますか?

 

看護師として働き始めて暫く経つと、自分の進みたい道や目標が見つかって、それに向かってキャリアアップを望む方が沢山いますよね。

 

私の周りの看護師仲間には、キャリアアップを目指して頑張っている人がとても多いんです。

 

准看護師から正看護師になった先輩もいるし、将来の事を考えて保健師の資格を取った人もいるんですよ。

 

周りに頑張っている人が沢山いると、自分も負けられないな、がんばらなくちゃ、と思ってしまいますよね。

 

私も、キャリアアップを目指そうと思った時があったんです。

 

でも、よく考えたら、自分は何がしたいのか?自分の目指したいものが、すぐに頭に浮かばなかったんです。

 

私は介護施設で働いているんですが、この職場でまだまだやらなくてはいけない事があるのに気がついたんですよね。

 

キャリアアップを望む時っていうのは、働いている職場で自分が満足いく仕事ができた時に、初めて出てくるもののような気がするんです。

 

やり残している事があったり、課題が沢山ある状態では、キャリアアップを望むまでに到達できませんよね。

 

私の場合は、キャリアアップはまだまだ先の話です。

 

今おかれている状況の中で、満足できる仕事ができたら、先に進む為に資格を取りたいと思うかもしれませんね。

 

今はとにかく、ご利用者の方との関わりを大切にして、皆さんが安心して生活できるような場を作るという事に専念してます。

 

ご利用者の方が満足できる最期を迎える事ができるように、自分に出来る事を精一杯したいと思ってるんですよ。

 

これから先、どの位かかるかわからないんですけど、キャリアアップを考えるのに期限はないので、自分のペースで自分が望んだ時が、私のキャリアアップの時期だと思ってますね。
ベネッセ看護師サポート | 看護師派遣会社に登録する前に知っておきたい3つの事

毎月連休は取れますか?連休の時はどんな事をしますか?

 

常勤で働いていると、夜勤明けを上手く利用して、連休を取る事が可能です。

 

私は、子供の休みに合わせて、なるべく週末に連休を取りたいと思っているので、木曜や金曜が夜勤になるように、シフトを考慮してもらっています。

 

夜勤明けから連休を取ると、一日得した気分になって、ゆっくりと過ごす事ができます。

 

夜勤明けの翌日は仕事が休みになるので、金曜日が夜勤明け、そして土日が休みになる場合もあります。

 

そうするとまるまる3日間自由な時間ができる事になります。

 

私の職場は、年間休日も多く、有給休暇も積極的に取らせてくれるので、ママさんナースにとっては嬉しい環境です。毎月必ず連休が取れるので、リフレッシュできています。

 

連休が取れた時には、子供を中心にして遊びに出かけています。

 

連休の過ごし方は、その時によって違うのですが、子供が長期休暇の時には、私もまとまった連休をとって、旅行に出かける事もあります。

 

私は、実家が遠いのですが、連休を利用して、実家でゆっくり過ごす事もあります。

 

実家には、親戚の子供達が集まったりするので、子供もみんなと遊ぶのを楽しみにしています。

 

プライベートが充実していると、で辛い事があったり大変だったりしても、頑張る事ができるものです。

 

子供とゆっくり遊ぶ為に働くと思えば、苦にはなりませんね。

 

私は、毎月どこに遊びに行こうか考えるのが、とても楽しみなんです。

 

子供だけではなく、自分がリフレッシュして楽しんでいるところもあります。

 

1日だけの休みでは、思いっきり羽を伸ばす事はできませんが、連休があると翌日の事を考えずに遊ぶ事ができます。

 

こまめに休みがある方が好きな人もいますが、私には連休は必要ですね。

職場の人間関係で辛いと思う所

私はいくつかの病院を転々とし、今の職場で働いています。
今辛いな・・・と思っていることは、准看護師と正看護師の関係です。
私は正看護師で、資格の違いがあっても仕事をする仲間としては、大きな隔たりがあってはいけないと思うのですが、なかなか難しいです。准看護師さん達は勤続年数が長く、10年を超えるベテランもいます。また、人数も准看護師さんのほうがだんぜん多いので、准看護師さん達が仕事場をしきってしまうような感じになり、正看護師は小さくなっていることもあります。まして、看護師長や医師に対しても、陰で悪口ばかり言って、表立って横柄な態度を取ってしまう人たちも中にいたりします。そこまで悪く言う必要ないんじゃないか、と思ってしまうので、心の中で、自分達はどうなのよ?と思ったりです。
私は当たり障りないからか、准看護師さんたちとうまくやっていて、むしろ可愛がってもらっています。だからなおさら、お世話になっている准看護師さん達から自分が尊敬している仲間や上司の悪口を聞くのだけは、なかなか辛いものがあります。不仲な両親の間に立つ子どものような気分というのでしょうか。お互い良い仕事をする仲間でありたいし、そこにはお互いのリスペクトが必要だ、と思うんです。でも、こういう職場の人間関係の問題は、なかなか身近な人には言えないので、違う職業の友達や遠くにいる看護師仲間に聞いてもらったりしています。どんな仕事にもこういうことはあるものなんですよね。良い仕事に集中できるような環境作りに自分も力を出せたらと思ったりします。でも、まだ経験年数も浅いので、そんなことを言える身でもないので、大きないざこざにならないよう、うまくみんなのバランスを取り持つのが自分の役目かな、と思いながら働いています。